はじめに
  • Final Cut Pro Xの特徴
  • このコースのFinal Cut Pro Xのバージョンを確認する
  • GPUについて
  • MacのGPUを確認する方法
  • Black Magic DesignのeGPUについて
  • iMovieとFinal Cut Pro Xの互換性
  • Compresseorについて
  • Motionについて
環境設定を確認する
  • 一般の設定
  • 編集の設定
  • 再生の設定
  • 読み込みの設定
  • 出力先の設定
  • ショートカットキーの設定
  • ファイルの再接続
Final Cut Pro Xの基本操作
  • ライブラリ/イベント/プロジェクトについて
  • Final Cut Pro Xのデータが格納されている場所
  • ワークスペースの基本的な名称の確認
  • ワークスペースのプリセットを確認する
  • ライブラリを新規で作成して素材を読み込む
  • プロジェクトを作成して素材を配置する
  • プロジェクトのカスタム設定を変更する
  • 写真/GarageBand/iTunesから素材を読み込む
タイムラインの基本操作とカット編集
  • クリップの再生方法
  • ブラウザ表示の設定
  • クリップの範囲を指定してタイムラインに挿入する
  • クリップにマークを設定する
  • クリップをつなげる
  • 追加ボタンでクリップを挿入する
  • イベントビューアの使い方
  • タイムラインのスキミングの設定
  • 音声をソロにする
  • クリップのアピアランス設定
  • ツールボタンの使い方
  • タイムラインインデックスを表示する
  • タイムラインにあるクリップの基本操作
  • iPhoneなどの縦長動画の編集方法
  • スクエアサイズの編集方法
  • ビューアの操作と基本設定
トリム編集
  • リップル編集
  • ロール編集
  • スリップ編集
  • スライド編集
  • 詳細編集
  • ループ再生を使う
  • 選択範囲をループ再生する
  • 再生ヘッドはどのフレームを表示しているのか確認する
  • オーディションの使い方
トランジションをかける
  • クロスディゾルブを設定する
  • クロスディゾルブでフェードインフェードアウトを設定する
  • トランジション設定のポイント
  • トランジションブラウザから設定する
エフェクトをかける
  • 内臓エフェクトの使い方
  • Ken Burnsの使い方
  • クリップエフェクトの使い方
  • キーフレームをインスペクタで設定する
  • キーフレームをビューアで設定する
  • ビデオアニメーションエディターでキーフレームを設定する
  • フェードバンドルの操作方法
  • クリップエフェクトにキーフレームを設定する
  • ★合成エフェクトのブレンドモードの種類
文字を挿入する
  • タイトルをタイムラインに挿入する
  • タイトルインスペクタとテキストインスペクタの詳細
  • タイトルの位置を調整する
  • タイトルの属性を保存する
  • 3Dタイトルを挿入する
  • タイトルのエフェクトとトランジション
  • クローズドキャップションを作成する
  • マーカーを活用する方法
ジェネレータを作成する
  • ジェネレータでざぶとんを作る
  • ジェネレータの単色の白は輝度が80%
  • ジェネレータで背景を作る
  • プレースホルダを活用する
  • タイムコードを活用する
  • プラグインを活用する
クリップを接続する
  • クリップの接続のやり方
  • 接続元のクリップだけを移動させる
  • クリップの衝突を回避できるタイムラインの形式
  • 隣接したクリップをロール編集する
  • クリップを削除する種類
  • ピクチャーインピクチャーのやり方
  • ストーリーラインを作成する
  • 複合クリップを作成する
スローモーションの作り方
  • リタイミングエディタを設定する
  • フリーズフレームを設定する
  • 静止画を書き出す
  • ★リタイミングの詳細設定
マルチカム編集のやり方
  • マルチカムクリップを作成する