ディープラーニング:SONYニューラルネットワークコンソール(NNC)による深層学習入門 | Netcurso

こちらへお入りください


私達は行く

ディープラーニング:SONYニューラルネットワークコンソール(NNC)による深層学習入門

人工知能の勉強を始めるのなら、まずはここから。挫折経験者・文系でも大丈夫!マウス操作で入門者から機械学習・ Deep Learning(CNN・RNN)エンジニア・データサイエンティストの業務効率アップまで使える最強ツール

3.95 (46 件の評価) / 290 人の受講生が登録
作成者 亀田 健司
最終更新 : 2018-08-18
$199.99 €
Netcurso-sony-nnc
  • 103 レクチャーの数
  • 10 時間のオンデマンドビデオ
  • 学習期間の制限なし
  • モバイルとPCからアクセス
  • 修了証明書

学習内容

  • 機械学習の基礎知識と考え方の基本が身につき、画像認識などを実際に実装出来るようになる
  • パーセプトロン、ニューラルネットワーク基礎から、CNN、RNNのようなディープラーニング(深層学習)の知識を網羅し、分類問題・回帰問題を実装できるようになる
  • 自分でニューラルネットワークを作成し実際に機械学習の仕組みを構築できるようになる
  • ソニーのニューラルネットワークコンソールの使い方をマスターし業務に応用できるようになる
  • 機械学習エンジニア、データサイエンティストのシステム設計・検証などの業務効率アップ

講座内容

この講座は深層学習(Deep Learning:ディープラーニング)を

SONYのニューラルネットワークコンソール(以下NNC)を使ってを学ぶ講座です。


NNCの最大の特徴は、プログラミングの知識がなくても容易にまた、

無料で本格的な深層学習のシステムを構築することが出来る極めて画期的なツールであることです。


どのくらい手軽かというと、NNCはすでにPython言語などで実装された深層学習のデータを読み取ったり

逆にNNCで作成した学習データをPython言語やC++言語でも容易に利用できるようになっています。


そのため入門者だけではなく、本格的に業務などでAIや機械学習のシステムを構築・運用している人にとっても

プロトタイピングシステム設計などの時間と手間が節約できる大変役立つツールになっています。


第三次AIブームの今、各業界で注目を浴びているこの技術を難しい数式や本格的プログラミング抜きで学んでみませんか?


また、このコースを終えると以下のようなスキルが身につきます。


  • ニューラルネットワークの基礎

  • 深層学習とは何か、根本的な理解

  • 自己符号化(Auto Encoder)

  • 畳み込みニューラルネットワーク(CNN:Convolutional Neural Network) を使って画像の分類・解析ができる

  • 再帰型ニューラルネットワーク:(RNN:Recurrent Neural Network) による時系列のある深層学習の実装方法が身につく


そのため本講座で対象となる受講者は以下の通りです。


  1. 深層学習に興味があるが数学やプログラミングの知識がない

  2. 本で深層学習を学ぼうとしたが書籍が難しすぎて挫折した

  3. すでにPython言語などで深層学習を実装しているが作業をより効率化させたい


本コースはこのような入門者をターゲットに作成されていますが、すでに深層学習を学びPython言語などでシステムを作っているが、

より効率的なシステム開発を行いたい上級者にも満足して学んでもらえる内容になっています。