【UE4】Unreal Engine 4サウンドアセット制作講座(初級~中級編)~UE4で学ぶゲームサウンド | Netcurso

こちらへお入りください


私達は行く

【UE4】Unreal Engine 4サウンドアセット制作講座(初級~中級編)~UE4で学ぶゲームサウンド

このコースではUnreal Engine 4のサウンド機能だけではなく、その検証や調整の方法も学ぶことができます。更にUnrealEngine4の様々なサウンド機能を理解することで 一般的なゲームサウンドの制作手法も学ぶことができます。

4.05 (55 件の評価) / 730 人の受講生が登録
作成者 大久保 悟
最終更新 : 2018-11-16
$84.99 €
Netcurso-unrealengine4sound
  • 33 レクチャーの数
  • 5 時間のオンデマンドビデオ
  • 学習期間の制限なし
  • モバイルとPCからアクセス
  • 修了証明書

学習内容

  • Unreal Engine 4上でサウンドの空間配置や発音数の制御、リアルタイムミキシングなどができるようになります。
  • 一般的なゲームサウンドの考え方について学ぶことができます。
  • VRコンテンツでのUnreal Engine 4のサウンド機能の生かし方を知ることができます。
  • Unreal Engine 4のサウンドの機能の確認のやり方が分かり自分でデバッグできるようになります。

講座内容

<更新情報>

2018/1/14:レクチャー33を新規に追加しました。

2017/12/31:レクチャー8の2:30あたりテロップを修正しました。

2017/12/29:レクチャー29のテロップの誤字を修正しました。

2017/12/29:レクチャー31。DLできるリソースに2秒のブランクのwavを追加しました。

2017/12/29:レクチャー26の動画の後半部分が静止画になっていたのを動画に修正しました。

2017/12/29:レクチャー2音声の2重鳴りを修正しました。

2017/12/28:レクチャー20の動画の7分30秒辺りに注釈を入れました。

<更新情報ここまで>


様々な高度なサウンド機能を備えているUnreal Engine 4。しかしWebや書籍では序盤しか触れられていなかったり、一貫した情報がまとまっていません。その上にアセットのパラメータも多い上に名前の由来に分かりにくいものがあるなど、使いこなすまでの道のりが遠いとお悩みの方も多いのではないでしょうか?このコースはそんな方々のために用意したUnreal Engine 4のサウンド機能を使いこなせるようになるためのショートカットようなものです。

このコースはブループリントを使ってサウンドプログラミングを行えるようになるのが目的ではなく、ブループリントから呼び出される各種サウンドアセットの機能と活用方法を学ぶコースになります。この初級~中級編ではSoundCue、SoundAttenuation(サウンド減衰)、SoundMix、SoundConcurrency(サウンドの並列処理)、ReverbEffectの使い方を学びます。

Unreal Engine 4のサウンド機能のもう1つの弱点はサウンドクリエイターだけではその機能の検証や調整がやりにくいという点が挙げられると思います。このコースではチェックや調整、機能確認などの方法もレクチャーします。

ここを抑えることで受講者自身でゲームサウンドをより高品位に高めていくことができるようになります。またUnreal Engine 4以外のゲームエンジンやオーディオミドルウェアでも共通した概念が随所に出てきますので、一般的なゲームサウンドの制作手法についても学ぶことができます。またOculus Audio Pluginを使った立体音響やその他VRコンテンツの制作に役立つノウハウも含んでおり幅広く応用できる内容になっています。

コース自体はWindows10で進みますが、Macでも進められる内容になっています。