Pythonの豊富なライブラリの世界 -- ライブラリを体系的に学ぶことで飛躍的にプログラミング力が向上 | Netcurso

こちらへお入りください


私達は行く

Pythonの豊富なライブラリの世界 -- ライブラリを体系的に学ぶことで飛躍的にプログラミング力が向上

ライブラリを制するものはPythonを制する!BeautifuleSoupなどのライブラリを使えばWebスクレイピングも簡単に実装できます。人気のDjangoやFlaskなどのWebアプリ開発フレームワークの解説もあり!

4.41 (17 件の評価) / 308 人の受講生が登録
作成者 菊川正人 Kikukawa
最終更新 : 2019-06-16
$19.99 € 10,99 €
Netcurso-python-l
  • 69 レクチャーの数
  • 9 時間のオンデマンドビデオ
  • 学習期間の制限なし
  • モバイルとPCからアクセス
  • 修了証明書

学習内容

  • Pythonの標準ライブラリからサードパーティライブラリなど、多岐にわたる豊富なライブラリの知識を習得することができます。
  • 配列処理を強力にサポートする『コレクションモジュール』を使えるようになります。
  • コーディングの品質を高めるための『単体テストフレームワーク』を使えるようになります。
  • ベーシックな範囲から一歩進んだ『ファイルやディレクトリ』を操作できるようになります。
  • MSワードやエクセルなどをPythonコードから扱えるようになります。
  • BeautifulSoupやRequestsを利用して『Webスクレイピング』できるようになります。
  • DjangoやFlaskなどの人気『Webアプリケーションフレームワーク』をすぐに使えるようになります。
  • 基本的な並列処理からプロセス間での通信方法など、並列処理を視覚的に理解しながら実装できるようになります。
  • 軽量のSQLiteから本格データベースMySQLやORMを使えるようになります。

講座内容

Pythonという言語の魅力は色々あるかと思いますが、その魅力のうちの一つとして、すぐに利用できる豊富なライブラリがあることが挙げられるかと思います。


【本コースで扱う内容】

このコースでは、Pythonのライブラリを標準で用意されているものから、サードパーティのものまで多岐にわたり体系的に紹介していきます。

最初のリリースでは、特に最も利用されているポピュラーなものを中心に紹介していきますが、このコースはリリース後も、受講者の皆様のご要望を鑑みながらアップデートを重ねてレクチャーの数を増やしていこうと考えています。

レクチャーの内容は、1つのモジュールを極力1つのレクチャーにシンプルにまとめました。10分前後にポイントに絞った内容を心がけて制作しましたので、始めてみるモジュールでも理解しやすい内容になっているかと思います。

SublimeTextというプログラミングに特化したテキストエディタを使用して説明していきます。動画中に説明したサンプルプログラムは講義資料としてダウンロード可能となっていますので、皆様のPython環境ですぐに動作確認できます。


【セクション例】

  • コレクション (ベーシックな配列処理から、高水準のモジュールの紹介)

  • テストとデバッグ(簡易的なテストツールから本格的なテストフレームワークの紹介)

  • ファイル・ディレクトリ操作(ベーシックな操作モジュールから、高水準モジュールの紹介)

  • 構造化データのファイル読み書き(CSV、JSON、YAMLなどの構造化データの読み書きモジュールの紹介)

  • オフィス文書操作(MSワードやエクセルをPythonで扱うモジュール紹介)

  • 時間(標準ライブラリから高水準の時間を扱うモジュールの紹介)

  • メッセージ送信(Email、SMS、Twitterの送信モジュール紹介)

  • Webスクレイピング(BeautifulSoupやRequests、Seleniumなど人気のスクレイピングモジュールを紹介)

  • Webアプリケーション(DjangoやFlaskなど人気のWebアプリケーション開発フレームワークを紹介)

  • 並列化(基本的なスレッドの作り方からプロセス間での通信方法を行うモジュールの紹介)

  • データベース(SQLiteなどの軽量DBやMySQLへアクセスするためのモジュールを紹介)

  • データ分析(NumpyやPandasといったPythonでのデータ分析する上での必須モジュールを紹介)

  • 地理・ジオサービス(GoogleMapsなどのWeb地理サービスモジュールの使い方を紹介)


本コースを修了した方は、幅広い範囲でPythonライブラリに関する体系的な知識が身につきます。広い知識があれば、ちょっとした自動化スクリプトを書いて業務効率を上げるのに役立てたり、ソリューションを最適な手段で解決するアイデアが浮かびやすくなります。